×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS−06C 量産型ザクU(アトミックバズーカ装備)


初出はゲームのギレンの野望かMG誌のPGザクの記事だったと思います。
南極条約制定前のルウム戦役あたりで猛威を振るった、特殊装備のザクです。
連邦艦隊のど真ん中や軍事基地化したコロニーにボカスカ打ち込んだんでしょう。
毒ガス隊と並んで、かなりエグイです(--;)

核バズの方は立体化もされてまして、ジオノグラフィのラルザクに短めのが付いてます。
でも、折角のボリュームですのでGP02付属の物をそのまま持ってきました。
(サイサリスの方が後で転用したと言う脳内設定)

マーキングですが各部にある「06」はザクUの型番。
「TURBO」とか「冷房車」とかと同じスティタスシールです(w
腰のマーキングは本当はピクシー用の物ですが一撃必殺の意味。
「あなたのハートをブレイクタ〜イム♪」・・・・ザクレロ言うな−!

さて、 ショップコンテスト用に製作したのですが、殆んど素組み
地味な量産ザクでどこまで目立つかが裏テーマでした(笑
モノアイ発光の卑怯技は使いましたが
ショップコンペでは銅賞を頂戴しました。

(ありがとうございました、3番目は初めてなので嬉しいです)

そんな感じで、コレクションならではの作品になりました。
あと、電撃ホビーマガジン2010年9月号にラルザクと共に掲載されました。
     パイロットのイメージとしてはクランプかコズンと言ったところでしょうか?



 


ー製門作コメントー


■製作

頭部:モノアイを市販パーツとプラスチックストーンに。。。定番です。
コンテスト出品時は仮設でLED仕込んでました(^^;)
(ラストの2枚の画像参照)

肩部:MGザクT(ラルザク)の物を使い大型化。
   スパイク付きならまだ良いんですが、どうも力不足というか頼りないので
真ん中で割ってクサビ状に幅増し・・・直角になる様広げてます。
軸をランナーから作って2.0のアームパーツに差し込む方式にして
キャノンでもやった外側のポリパーツ変更で微調整。


■塗装
今回は05の配色の06カラー・・・
06の配色が正式に決まって無かったと言うオラ設定です。
ライトグリーンは薄い目、ダークグリーンは明るめの濃い目をイメージしていたので、
はじめはザクヲ用のガンダムカラーを使ったんですが、イメージとかなり違い、焦りました。

ジャーマングレー(+黒?)下地にガンダムカラーのグリーン4(1.0やPG用)に
白を40%位足した物にしました(2.0より弱冠淡いと思うんですが・・・?)
因みにランドセルはミディアムブルーに紫と黒を足した物、
濃いグリーンはザクヲ用、ソール等は黒下地にファントムグレーのままです
最後につや消しクリヤにて艶を抑えています。